株式会社エコシス
トップ 会社概要 事業内容 会社地図 社員紹介 採用情報
採用情報
今弊社は人材を求めています。
どんな人材を求めているのか。以下にそれを述べようと思います。

近代的企業は、目的があって成立します。社会的貢献、顧客に満足してもらうこと、そして弊社の場合は地球環境へのささやかではあるが重要な貢献、等々が目的です。企業組織の全構成員が明確な目的意識を持ってチームとして機能すると、コーポレート・アイデンティティは確立し、エクセレント・カンパニー足りうるのではないでしょうか。

バブルが崩壊して10数年、この間多くの企業が破綻し、これからも破綻するでしょう。中には運が悪かったというしかない破綻もあるかもしれませんが、多くは放漫経営と言っていいのではないでしょうか。

放漫経営の原因は、経営者のプロ意識・責任能力の欠如です。京セラの稲盛和夫氏によれば、中小零細から大企業まで日本の経営者の半分以上は企業会計が分からないそうです(稲盛和夫著、『実学<経営と会計>』、日本経済新聞社)。すなはち、アマチュアが経営していることになります。破綻企業の経営者の多くが、趣味はゴルフとなっています。プロの経営者たらんとして、スキルを磨く前に、ゴルフの技術を磨いているのではないでしょうか。

スキル・専門的知識等ともう一つ必要な責任能力は、公的意識(公徳心)じゃないでしょうか。破綻して社会に迷惑を掛けないようにしないといけない、まじめに働く社員の生活を守らないといけない、等々の意識が無いといけないでしょう。

以上のような責任能力は、トップに準じて、中間管理職にも要求されます。

リーダーたらんとする者は、志や眼差しが違うはずです。そのために、努力することが必要で、自ずと一般の人たちとは、意識も、ライフスタイルも違ってなければいけません。

そこで、単に社歴や年齢で、選任するわけにはいかないのです。なぜなら、責任能力がない者、能力はあっても意志がない者を選ぶと、企業は成り立ちません。

この当たり前といえば当たり前のことが、従来の年功序列重視の日本では行われていなかったのです。日本及び世界の経済は、嵐の予兆を示しています。経営環境が厳しさを増す中、この当たり前の能力主義・成果主義の給与体系に多くの企業が換えつつあります。

弊社も、能力主義・成果主義の給与体系に換えるべく着手しました。

高い志を持っている方の入社を待っています。ともに、何かを志し、何かを実現する喜怒哀楽を共有してみたい方、そのような連帯感が欲しい方は是非入社してみてください。

弊社の「プロジェクト X」に参加して、NHKのTV番組「プロジェクト X」に出てくる方々のように「地上の星」をともに目指しませんか。

(2003年12月20日、記)
募集状況
2016年2月現在の募集状況です。
・幹部(候補)
・浄化槽保守点検作業員
・浄化槽清掃作業員
お問い合わせ
求人詳細につきましては、最寄りの職業安定所までご確認頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。


トップ会社概要事業内容会社地図社員紹介採用情報